セットアップ パオ(チャイナ服)スタイル DCブランド

DJにおいて80'Sサウンドは長い間「ダサい音楽」の代名詞みたいな存在だったと思います。ネタとして使うDJもいましたけど、ジョーク的な要素が強かった。

それが、2017年の頭ぐらいから少し聴こえ方が変わってきて、夏が終わる頃にはすっかり「かっこいい音」に変貌しました。現場で80’Sポップスをかけても今や笑う人はいません。みんな真面目に耳をかたむけます。

音の方に変化はありませんから時代の空気が変わったと考えるしかないのですけど、ここまで極端な空気の変化をリアルに体感したのは久しぶりのことです。

ただ80’sヒット曲をただずらりとを並べてかけ続けると30分ぐらいで飽きますね。たぶん音色の問題だと思います。何を聴いても全部ヤマハDX7の音がするんだ。あとサックスのソロ演奏がどの曲にもよく使われていて、ダサいフレーズが耳につきます。(それももう少し時間がたてばかっこよく聴こえてくるのかも知れません。)

ファッションも音のトレンドと連動しているようで、このところ当時を思い起こさせるようなエキセントリックなアウトフィットに身を包んだ若者らを渋谷あたりで見かけます。

久しぶりにワードローブ探検してみたら、幾多の断捨離を逃れてずっと眠っていたセットアップを見つけました。80年代に流行したらDCブランドのものだけど、90年代に入ってから発表されたものだと思います。当時のものとしてはシルエットもわりとコンパクト。

パンツにほつれが出ていますが、さほどの使用感はなく、メルカリやヤフオクなら「Bランク」ぐらいの状態だと思います。サイズは現行で「S」とお考えください。

170cm/65kgぐらいの方にジャストフィット。

クリーニングから帰ってきた状態で保管していましたが、10年以上もワードローブ内に放置してありましたので、一度クリーニングしてから着用されることをお勧めします。(バッチイ感じはしません。)

もし売れたら代金はレコード代に当てて世の中に還元しようと思います。狙ってるSADEのレコードは人気があるみたいで、最近は中古レコード屋でもなかなか見かけなくなってしまいました。3000円では買えないかな。

*海外発送には対応していません。
*Shipment : Japan Domestic Only

¥ 3,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する